Make. それぞれのStoryをもっと魅力的にもっと多くの人へ

PROJECT

取材募集中 ストーリーメイキング ブランディング コンサルティング

医療崩壊リスク回避の一助に!新型コロナウイルス対策に効果の高い陰圧式医療用テント、供給開始!

#コロナ支援対策 #陰圧式医療用テント #新型コロナウイルス対策
2020.4.6
医療崩壊リスク回避の一助に!新型コロナウイルス対策に効果の高い陰圧式医療用テント、供給開始!

医療崩壊リスク回避の一助に!新型コロナウイルス対策に効果の高い陰圧式医療用テント、供給開始!

様々な大型規模のイベントの経営・運営を行っているTSP太陽株式会社は、新型コロナウイルスの影響により逼迫する医療現場に対し、陰圧式医療用テントの供給を開始いたします。「新型インフルエンザ」や「MERS」流行時にも国内外で使用された多くの実績を持ち、この状況下における仮設医療施設や、ドライブスルーPCR検査所、⼊院治療が必要な重症患者を受け⼊れる 「病床の確保」などに役立つと期待されています。この度は、報道陣の皆様への情報提供並びに、必要とされている医療従事者の皆様に少しでも情報が届くよう、是非とも取材のご検討の程、よろしくお願いいたします。

【下記のような取材が可能です】

・陰圧式医療用テント設置の様子

・陰圧式医療用テント活用例

・医療現場で活躍する陰圧式医療用テントのご紹介

・この取り組みへの想いちは?TSP太陽工業 代表のインタビュー

 


新型コロナウイルス対策に効果の高い陰圧式医療用テント

世界的な流行となった「新型コロナウイルス感染症」の感染拡大防止には、診察などの対応に導線や空間を区切り、頻繁な換気を行なうことが重要です。高性能排気システムを設置することで、内部の空気を外部に放出する陰圧式テントは、これらの条件を満たし、医療従事者の方々に対するリスクヘッジもできます。

 

 

 

診療にあたる医療従事者の2次感染を防ぐ環境を整える

接触感染のみならず飛沫感染も確認されている新型コロナウイルスの対策においては、患者や医療従事者の感染リスクを低減するために、基本予防のリテラシーの他に空間としての感染症対策が求められます。

感染症患者の院外診療に用いられる陰圧タイプは、膜内の気圧を外部より下げ、ウイルス類をフィルターでろ過して清浄な空気のみを排出することでウイルスの飛散を防ぐ。一方で膜内に流れる空気の方向を一定に保ち、診療にあたる医療従事者の2次感染を防ぐ環境を整えます。※排気は特殊フィルターで無菌化されます

3日間でおよそ50~100床の設置が可能

エアテントの重量の低減とコンパクトな収納が可能になり、医療従事者の方々にも容易に設置ができ、即座に対応が可能です。いずれも短時間で設置可能であり、小型のもので約60分、大型のものでも約3日間で設置が完了します。

日々増加する新型コロナウイルス感染者に対応するために病床の確保が急務である医療現場において、入院患者を受け入れることのできる医療施設を、ニーズに応じて素早く建てることができます。

「新型インフルエンザ」や「MERS」流行時にも国内外で実際に使用された多くの実績

このテントは21年発生の新型インフルエンザや、MERS(中東呼吸器症候群)が広がった26年にも注文が急増し、合わせて300基近くを国内や韓国などに販売しました。

 

公式HP

 

詳細資料

 


 

【下記のような取材が可能です】

・陰圧式医療用テント設置の様子

・陰圧式医療用テント活用例

・医療現場で活躍する陰圧式医療用テントのご紹介

・この取り組みへの想いちは?TSP太陽工業 代表のインタビュー

 

詳細資料

 

取材依頼・お問合せ

 

公式HP

 

 

 

TOPに戻る